空

無理をしない

うつ病で今この瞬間辛い人

うつ病で今この瞬間生きているのが辛い人もいるでしょう。私もその気持ちはわかります。そういう時はしばらく寝てみましょう。寝れない時はぼうっと生きてみましょう。そして晴れて天気の良い日は外に出て散歩してみましょう。少しずつ長い距離を歩くようにしてみてください。すごく気持ちいいものですから。 辛いときは無理をせずに、休みましょう。良いことも続きませんが、悪いことも続きません。今が続くと思わないでください。きっと良い日も来ます。世の中はろくでもないこともありますが、ろくでもないことばかりではありません。そうだから素晴らしいのではないでしょうか。そしてどちらも一緒に一歩引いて見てみてはいかがでしょうか。そうしてうつ病と一緒に人生を歩むというのも案外面白いかもしれません。

昔の価値観を引きずらないようにしましょう

うつ病の人は昔の価値観にすがる傾向があります。可能であれば、それを一度放棄してみてはいかがでしょうか。そうして新しい価値観を受け入れてみるのです。世の中には実に様々な生き方があります。そしてそれは必ずしも競争と縁のあるものばかりでもありません。 私はうつ病という自分が恥ずかしくて消えてしまいたいと思っていたことがあります。競争に負けて無価値な自分だと思い込んでいました。しかし気づいたのです。私が知らず知らずのうちに、そのようにうつ病の人のことを見ていたのだと。それは単なる私の偏見だったのです。私はうつ病の私自身を偏見の目で見るようなっていただけの話なのです。 社会一般の見方にはそういうものもあるかもわかりませんが、それに従う必要はないのです。そのような価値観は、私から変えていけばいいのだと気づいた瞬間に気が楽になったのです。